air ticket

海外格安航空券

HOME航空券ホテル 会員登録PhotoGallery旅券・査証

ceb nalusuan beach

海外格安航空券とは


国際線航空券の種類は大きく分けて下記の3種類になります

1.普通航空券

いわゆる”ノーマル航空券”というものです。
1年間有効で帰国日の変更も何回でも可能ですし、帰国便の航空会社の変更も可能です。 ビジネスには最適なのですが格安(割引)航空券に比べて料金が非常に高いので予定の決められる観光旅行で使う方は ほとんどおりません。


2.PEX航空券

正規割引運賃の事で各航空会社が独自に条件、料金を決めて発売しています。
だいたい出発日に近く成るほど料金が高くなるようです。
欠点は、出発がどんなに先(例えば半年前)でも予約後3日もしくは7日以内に発券(入金)しなくてはならない事です。
もちろん発券後はキャンセル・変更料金がかかります。


3.格安航空券
格安航空券は旅行会社でしか買えません。

もともとは旅行会社が団体旅行を組んだ時、その日程でも良いから”航空券だけ売ってくださいネ”というところから始まったもので”AIR ONRY(AIRON)”という言い方もあります。航空会社からするとこの団体運賃はホテル・観光を付けて売る事が条件だった訳ですが、だんだん格安航空券が一人歩きして、いまでは航空券だけを買う事ができます。
料金は格安航空券が一番安いという事になってますが、時期(ピーク時等)によってはPEXの方が安くて予約も取りやすい場合もあります
最近は格安航空券を販売している航空会社も少なくなってきていますネ。




*航空券選びのコツ*

◆あたりまえの事ですが先ず、どんな航空券が欲しいのか決める。

 ・なんでも安ければ良いのか ・直行便でなければ嫌なのか ・帰りは変更できなくても良いのか

◆国際線航空券の場合出発が近くなればなるほど安い料金がなくなる(高くなる)のでなるべく早く予定をたてる。

◆観光などで使う場合だと乗り継ぎ便を使うと安く目的地へいける場合もある。

 しかも経由地でお買いもの場合によっては観光のできる。









Copyright (C) FTC. All Rights Reserved.